腰痛と体幹トレーニング
顧問医コラム
トップページ
更新日:2014.08.22

まだまだ暑い季節が続いていますね。8月21日からオーストラリア・ゴールドコーストで第12回パンパシフィック水泳選手権が開催されています。自分の同級生もチームドクターとして帯同していますし、名前が同じ瀬戸選手も金メダルを取りましたし、ちょっと興味をもっている大会です。


「先生、先生、ほら先生と同じ名前」満面の笑みで患者さんが折り畳んだ新聞の切り抜きを渡してきます。広げてみるとそこには瀬戸大也という名前がありました。瀬戸選手がまだ高校生の頃でしたが、同じ名前はまず見かけないので、水泳以外のことで感心してしまいました。


さて、実は水泳は腰痛の多い競技として知られています。また日本水泳連盟の医事委員会委員長の金岡先生はスポーツ腰痛の第1人者でもあります。スポーツ整形×脊椎は早稲田の金岡先生か徳島大学の西良先生といったところが整形外科業界の有名人です。


そして、今日ご紹介するのはこちら。


「一生痛まない腰をつくる」

「身体が生まれ変わる「ローカル筋」トレーニング」


金岡先生の著書で、腰痛について専門的な内容がかなり分かりやすく書かれています。特に体幹については現代医学の最新の研究をもとに、その有用性が説かれています。腰痛と体幹トレーニングに関する一般の方向けの書籍で、この2冊以上の本はないと思われます。


腰痛持ちの方...

腹筋した方が良いと言われたけど、どうしたら分からない...

体幹て何??


そんな方は是非読んでみて下さい。

当サイトでは、疾患及び運動に関する情報を皆様のご参考になるように、正確に記載するように配慮しております。しかし、当サイトで記載している内容は、あくまで一例として紹介しているものであり、記述内容について保証するものではありません。症状や経過には個人差があり、自己判断せず、適切な医療機関・専門医に診てもらうことをお勧めします。またサイトを利用したことによる、いかなる損害、損失、トラブル等に関して、一切の責任を負いかねます。何卒ご了承の程、よろしくお願いいたします。
Copyrightc 2012 新宿あおい整骨院 all right reserved.